当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

[戦国タイムスリップ]戦国スナイパーを読んでみた!

久しぶりの戦国タイムスリップ物

内容は現代の自衛隊狙撃手が戦国時代にタイムスリップしてしまい、彼がたまたま命を助けたのはあの織田信長! 狙撃手としての腕を買われた主人公は信長配下の武将・佐々成政の下で鉄砲隊の編制を任され、さらに信長を狙う刺客たちとも死闘を演じる……といった感じです。

現代知識を生かし精強な鉄砲隊を編成する等、戦国時代に影響を与えていく主人公の活躍や主人公に協力するくノ一等魅力的な人物も登場し結構面白かったです。

全5巻と長さ的にも丁度いい感じなので忘れた頃に又読みたくなったり(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする